台湾がらみの仕事が扱える東京や大阪の会社へ

台湾が関係するお仕事をしてみたい、という方は多くなっています。

 

 

 

震災で多額の寄付をしてくれた事から、日本人の台湾に対する認知が高まってきていることも要因として挙げられます。

 

台湾が一番好きな国として挙げるのが日本であり、日本としても台湾は友好国として考えていますね。

 

 

 

このような中で台湾関係の求人を探して就職・転職したいという方もいます。

 

東京や大阪など日本国内で就活したい人が殆どでしょう。

 

数は少ないのですが、そういった人材を対象にした求人も見られますのでうまく求人を探しエントリーする事が重要です。

 

 

 

では、台湾がからむ求人、東京や大阪で就活ができて入社まで行けるような働き方といえばどういったものが挙げられるでしょうか?

 

4つ列挙していきます。自分にあった求人を探していきましょう。

 

 

1.東京大阪から→台湾赴任、出張のある求人

→ こちらは日本国内の会社に就職して、台湾赴任となったり出張するような働き方です。

 

台湾企業と取引がある会社や、直接台湾に進出し法人設立してるような大手系の会社ですね。

 

東京でグローバル企業の就職イベントなども実施されており、そこへ参加する事で求人の機会を得る事ができます。

 

また人材紹介サービスを使って、希望を登録することで求人を紹介してもらう事もできますね。

 

手早いのはRecruit agentで、グローバル系の求人に強みあり、無料登録しておくと担当者が協力してくれるのでおすすめです。

→ Recruit agentへ無料登録

 

 

2.東京大阪へ進出している台湾企業からの求人

→ 台湾から日本に入ってきてる有名な会社もあります。

 

電子機器世界最大の鴻海、PC製造で有名なASUS、ACER、スマホ開発のHTC、などは耳にしたこともあるのではないでしょうか。

 

日本法人に就職すれば本社とのやり取りや出張等の可能性もあります。

 

直接会社の採用情報をウォッチし続けるか、やはり外資系に強い人材紹介サービスを使って求人を紹介してもらうことです。

 

こちらも外資系求人に強いRecruit agentに登録しておけば包括します。

 

 

3.台湾へ進出する中小企業の飲食やサービス業

→ 日本食やが台湾に進出するケースが増えてきました。

 

またサービス・販売業も多いので、それらの日本本社や台湾支社に就職することです。

 

昨今、市場が飽和状態にあり課題も挙げられてますが。

 

東京や大阪の有名和食チェーン店、ラーメン店や、百貨店、コンビニ、雑貨、アニメ・エンタメ系で探すと良いでしょう。

 

直接企業の採用情報ページをチェックしてください。

 

 

4.直接台湾に行って現地企業に就職

 

→ こちらは移住を伴う就職ということです。台湾企業もあれば、日系企業もあります。

 

稀に東京や大阪などで就職フェアを実施、日本人の採用を行う事もあります。タイミング良く情報収集して求人を探しましょう。

 

また、現地採用に強い海外の人材紹介サービスを使ったほうが近道となります。JAC Recruitmentなどは国内でも使えるのでお勧めです。

 

現地の日系企業であれば「オンライン面接」や「スカイプ面接」などで、東京/大阪に居ながら転職活動をすることもできます。

 


→JAC Recruitmentへの登録

 

 

 

台湾がからむ仕事はやはり東京や大阪に集中しています。福岡など九州にも見られますが上で列記した4パターンから探していくと良いでしょう。

 

既に社会人経験がある人なら台湾赴任や移住を伴う転職も可能です。若い人や社会人未経験からですと3番が近道かなと思います。

 

語学力は英語や中国語が必要となるケースが多いです。職種によって求められるレベルは異なります。求人要項をチェックしましょう。